痩身エステの施術内容ハンドとマシンってどんなもの?

handomasihn

痩身エステと聞くと、痩せるためのエステコースの1つであるということがすぐにイメージすることが出来るでしょう。
しかし実際にどんな内容で行われているのかということは分からない人がほとんど。

痩せるための施術ってどんなものがあるのでしょうか。今回はそんな施術内容についてご紹介していきます。

・ハンドとマシンに分れている施術内容

痩身エステにはいろいろな施術内容があるのですが、大きく分けるとハンド、つまり手で行う施術か。また機械、つまりマシンを使用する施術かに分れます。
痩身エステの施術の内容を見ると、ハンド、マシン、両方を取り入れて行っているところがあることがわかります。

・ハンドで行われる痩身エステの施術内容

エステティシャンの腕を使用して行われるハンドマッサージというのは、主に、長年ついた脂肪をマッサージによりもみほぐす。

そのもみほぐした脂肪を今度はリンパドレナージという方法によって、体外に排泄させるという方法となっています。

私たちの脂肪のつき方というのは均等ではなく、生活習慣や歩き方などが影響し、脂肪が不均等についていることがほとんど。その脂肪のある部分を集中的にマッサージ、そしてほぐしてくれるのですね。

またウエストなどの脂肪が気になる部分やセルライトのついた部分を集中的にマッサージしてくれることもあります。
エステティシャンのハンドマッサージが行われるときには、専用のオイルを使用することがほとんどです。

痩身エステに用いられるオイルは、マッサージがしやすいように潤滑油代わりに使いますが、発汗性を高める作用があったり、またアーユルベーダというインド医学でも伝統的なオイルを使用することもあります。

・マシンで行われる痩身エステの施術内容

マシンにはいろいろな種類のものがありますし、エステサロンによっては最新機器を取り揃えているところもあります。
ここでは基本的なマシンでの施術内容をご紹介します。

一般的に使用されるマシンが、ローラー系の施術マシンです。これを用いて、気になる脂肪をもみほぐしていきます。均一の力であらゆる箇所をマッサージできるところが特徴です。

次に痩身エステで行われるマシン施術の1つが、キャビテーションです。キャビテーションというのは、超音波を利用して脂肪を分解するという方法です。
これはハンドマッサージでは不可能な技術。マシンを使用して脂肪分解を促していくのです。

更にラジオ波や高周波と呼ばれるものもあり、これも同様に脂肪細胞を破壊する役割のあるマシンです。

どんどん新しい物が出てくるので、エステサロンで採用しているものが異なります。しかし目的としては脂肪細胞を破壊して、体外に出すように働きかけるのは同じなのですね。

・ハンドとマシン、どちらの施術内容がいいの?

ハンドとマシン、どちらもメリットがあるので、選ぶのに迷うという人は少なくありません。
料金にしてもそれぞれ大きく異なることもありません。そのため自分の好みでエステサロンを選ぶと良いのではないでしょうか。

ハンドというのは、エステティシャンの技術によるところが多くなります。
教育を受け熟練した技術を持つエステティシャンが施してくれるマッサージには、機械にない癒し効果も期待することが出来ます。
また人の手によって行うものなので、気になる部分を集中的にと痩身メニューのアレンジをすることもできます。

そのため、人気度の高い施術内容です。反対にマシンであれば、機械なので人の手ではできない脂肪細胞への働きかけなどが出来るというところが人気の秘密です。

エステティシャンの技術力にかかわらず、マシンの効果で結果を出すことが可能なので、必ず効果を出したいという人におすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする