痩身エステの主な3つの施術

sejyutulady

痩身エステに興味があるものの、実際、どのような方法でエステが行われているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

痩身エステで行われている施術方法は、主にオールハンド痩身・カッピング・EMSと3つあります。その中で自分に最も合った施術方法を選ぶ事でより高い効果を得る事が可能です。

・オールハンド痩身

オールハンド痩身とは、人の手を使って行う施術方法となります。人の手でマッサージを行う事でリンパの流れを良くし、スリムアップ効果を得る事ができるものとなります。

このオールハンド痩身のメリットは、人の手によって行われるため、微調整もしやすく痛みをさほど感じることなく利用する事ができる点にあります。

もちろん、希望によって微調整を行ってもらう事もでき、より希望に沿ったマッサージ効果を得る事が可能になります。また、リラックス効果も期待する事が可能です。

一方、デメリットとしては、人の手で行うと言う事でエステティシャンによって差が生じてしまう場合があります。

研修を受けたプロのエステティシャンですが、人間と言う事でやはり、差が出る事は避けれません。

また、担当が変わる事で聞き入れてもらえる要望が違ってしまうなどと言う事もあり、思い通りに進まない場合も考えられます。

・カッピング

カッピングとは、ガラス状のカップで吸引する方法となります。痩せたいところにカップを乗せ吸引する事で血液やリンパの流れを改善させ、スリムアップ効果を狙う方法です。

また、これによって新陳代謝もアップさせる事ができ、よりスリムな体を手にすることが可能となります。

メリットは、機械で決まった箇所をカッピングするため、エステティシャンが変わっても一定の効果を得る事ができる点となります。

その他、スリムアップ効果だけではなく、血の巡りを改善させる事ができる事から、血液をサラサラにする効果や動脈硬化を予防するなど健康状態をよくする効果も得る事が可能です。

デメリットとしては、カッピングの場合、どうしても、カッピングの跡が残ってしまう点にあります。血液循環が良くないほど、跡が残りやすく長時間消えないと言う場合もあります。

見えない所なら、まだいいのですが、見えるところの場合は、気になる事も多く、それが大きなデメリットになってしまいます。

・EMS

EMSは体に電流を流す事で行う痩身エステとなります。
電流を流すと聞くと怖いもののように思えますが、そのような事は一切なく電流の力で筋肉を刺激し、強制的に運動させる効果を得る事ができる仕組みになります。

これなら、運動が苦手な人でも、電流を流すだけで同じ効果を得る事ができるというわけです。

このEMSのメリットは、普段動かす事が難しい筋肉でも簡単に動かす事ができる点となります。インナーマッスルなど鍛える事が難しい場所でも、手軽に鍛える事が可能です。

一方、デメリットとしては、刺激がある為、苦手に感じてしまう人がいる点です。電流は調整して流す事ができるため、さほど、心配する必要はありませんが、やはり、どうしても苦手だと言う人はいます。

・まとめ

以上、3つが痩身エステの主な施術方法です。どの施術方法が自分にあっているかは、カウンセリングの際に相談する事も可能ですし、初めから自分でどの施術方法を行うか決めた上で、その施術方法に特化した痩身エステサロンを選ぶ事も可能です。

その為には、これらのメリット・デメリットを十分に把握しておく事が大切です。

また、料金も異なる為、料金も把握した上で選ぶ事が大切かと思います。痩身エステの場合、継続して続ける必要もあり、その事を踏まえて、どの施術方法にするか選択する事で、より高い効果を得る事ができるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする