キレイに痩せ隊一覧

足の部分痩せのおすすめ痩身エステ

asisoushin

体型をスリムにしたいと思って痩身エステやダイエットを考えている方は多くおられると思います。

体型でも全体をスリムにしたいならば、ダイエットや運動を行うことで痩せることができるかもしれませんが、部分的に痩せたいならばダイエットだけでは難しい場合があります。

一般的に部分痩せできるように自宅でも行えるストレッチなども増えてきていますが、それも効果がしっかりあるのか無いのか判断することができない場合も多いです。

足の太ももなどを部分的に痩せたい場合は多少努力しても難しいことがあるので、痩身エステなどに通った方が効率が良いかもしれないと感じるかもしれません。

今回は足の部分痩せについて紹介します。

足の悩みの理由を知る

足の部分痩せを行うためには足の悩みが何かを理解しておくことが大事になります。

足に脂肪が多く詰まっているならばセルライトや脂肪を除去する必要があります。足の形が真っ直ぐでは無いならば筋肉疲労とセルライトのケアを行い必要があります。

足がくっつかない、腰が痛いなどの症状があるならば、骨盤が歪んでいる可能性があるので、骨盤矯正を行う必要があります。

冷え性やむくみがあるならば血行を良くするためにリンパマッサージを行う必要があります。

足が筋肉太りや左右で足の太さに違いが生じているならばハンドトリートメントを行なってほぐしてもらうことが必要になります。

足痩せのためには自分がどんな症状を持っているか把握しておくと、施術の際もどんな施術を受ければ良いのか理解することができます。

足痩せでおすすめの痩身エステは

足痩せでエステに行こうと思うならば痩身エステのヴィトレをおすすめすることができます。
ヴィトレでは足痩せとして太もも、ふくらはぎ、お尻の辺りを細く引き締めることができます。

足痩せの実績もあるので、安心して施術を任せることができます。足痩せのために、まずはカウンセリングを受けることができます。

体質や肉質によって個々に合わせたキャビテーションの種類に効果の出せるプランを提案してくれるからです。

また、ヴィトレでは最先端のキャビテーション機器があり、超音波によって液体中に気泡を発生させ気泡が割れることで頑固な脂肪に刺激を与えます。

体質に合わせて超音波も調整します。また、寝ながら気になるところに集中的にトリートメントを行います。筋肉を自動運動させてメリハリのある体型へと変化させてくれます。

他にも熱を生じさせて脂肪を柔らかくしてくれたり、ドームサウナを使用して遠赤外線から体の芯を温めてリフレッシュできるようにしてくれます。

ハンドマッサージも受けられるので、細かい脂肪もほぐしてもらうことができます。たるみも改善させることができるので、足の部分痩せで気になる点全てに対応しています。

24時間受付をしているので、どんな時間でも予約を行うことができます。予約も取りやすいという評判もあり、60分か90分というスピードに合わせた施術となっているので、気軽に利用することができます。

営業時間も長く行なっているので、仕事帰りでも施術を受けることができますし、予算も相談することができます。

今ならばキャビテーションとヒップアップフォトが初月無料となっており、お試しで体験してみることもできます。

料金コースとしては13回コースで月額3300円となっています。足痩せのエステとしてヴィトレをおすすめできます。

【まとめ】足痩せでおすすめ痩身エステ

足の部分痩せには自分の体質を判断することが必要なので、専門知識が無ければ効率よく部分痩せを行うのは難しいと言えます。

施術を受けるにはいろいろありますが、ヴィトレであればカウンセリングも受けて効率よく足の部分痩せを行うことができます。

ヴィトレは全国展開しているので、多くの地方で店舗があります。どの痩身エステが良いのか迷うなら、あなたの住む地域から選んでみてはいかがでしょうか。例えば大阪在住の方ならこちら:痩身エステ大阪おすすめランキング | 大阪で効果ある人気エステサロン

自分にあった痩身エステサロンを選んで、キレイな足になれることを願っております。


痩身エステの主な3つの施術

sejyutulady

痩身エステに興味があるものの、実際、どのような方法でエステが行われているのか気になる人も多いのではないでしょうか。

痩身エステで行われている施術方法は、主にオールハンド痩身・カッピング・EMSと3つあります。その中で自分に最も合った施術方法を選ぶ事でより高い効果を得る事が可能です。

・オールハンド痩身

オールハンド痩身とは、人の手を使って行う施術方法となります。人の手でマッサージを行う事でリンパの流れを良くし、スリムアップ効果を得る事ができるものとなります。

このオールハンド痩身のメリットは、人の手によって行われるため、微調整もしやすく痛みをさほど感じることなく利用する事ができる点にあります。

もちろん、希望によって微調整を行ってもらう事もでき、より希望に沿ったマッサージ効果を得る事が可能になります。また、リラックス効果も期待する事が可能です。

一方、デメリットとしては、人の手で行うと言う事でエステティシャンによって差が生じてしまう場合があります。

研修を受けたプロのエステティシャンですが、人間と言う事でやはり、差が出る事は避けれません。

また、担当が変わる事で聞き入れてもらえる要望が違ってしまうなどと言う事もあり、思い通りに進まない場合も考えられます。

・カッピング

カッピングとは、ガラス状のカップで吸引する方法となります。痩せたいところにカップを乗せ吸引する事で血液やリンパの流れを改善させ、スリムアップ効果を狙う方法です。

また、これによって新陳代謝もアップさせる事ができ、よりスリムな体を手にすることが可能となります。

メリットは、機械で決まった箇所をカッピングするため、エステティシャンが変わっても一定の効果を得る事ができる点となります。

その他、スリムアップ効果だけではなく、血の巡りを改善させる事ができる事から、血液をサラサラにする効果や動脈硬化を予防するなど健康状態をよくする効果も得る事が可能です。

デメリットとしては、カッピングの場合、どうしても、カッピングの跡が残ってしまう点にあります。血液循環が良くないほど、跡が残りやすく長時間消えないと言う場合もあります。

見えない所なら、まだいいのですが、見えるところの場合は、気になる事も多く、それが大きなデメリットになってしまいます。

・EMS

EMSは体に電流を流す事で行う痩身エステとなります。
電流を流すと聞くと怖いもののように思えますが、そのような事は一切なく電流の力で筋肉を刺激し、強制的に運動させる効果を得る事ができる仕組みになります。

これなら、運動が苦手な人でも、電流を流すだけで同じ効果を得る事ができるというわけです。

このEMSのメリットは、普段動かす事が難しい筋肉でも簡単に動かす事ができる点となります。インナーマッスルなど鍛える事が難しい場所でも、手軽に鍛える事が可能です。

一方、デメリットとしては、刺激がある為、苦手に感じてしまう人がいる点です。電流は調整して流す事ができるため、さほど、心配する必要はありませんが、やはり、どうしても苦手だと言う人はいます。

・まとめ

以上、3つが痩身エステの主な施術方法です。どの施術方法が自分にあっているかは、カウンセリングの際に相談する事も可能ですし、初めから自分でどの施術方法を行うか決めた上で、その施術方法に特化した痩身エステサロンを選ぶ事も可能です。

その為には、これらのメリット・デメリットを十分に把握しておく事が大切です。

また、料金も異なる為、料金も把握した上で選ぶ事が大切かと思います。痩身エステの場合、継続して続ける必要もあり、その事を踏まえて、どの施術方法にするか選択する事で、より高い効果を得る事ができるかと思います。


最近話題のキャビテーションの効果

kyabite

最近よく耳にするようになったキャビテーションは、痛みもなく痩身効果が高いということで、人気の痩身エステのメニューとなっています。
そもそもキャビテーションというのは、ラジオ波の一種で、超音波によって脂肪膜同士を衝突させることで破壊させ、脂肪細胞膜から中性脂肪を排出させることができます。

ただ、このままでは脂肪が体内に残ったままになっていますから、エステのコースでは、リンパドレナージュなどを行って体外へと老廃物を排出させていくメニューと組み合わせて行われています。

キャビテーションは、切らない脂肪吸引とも呼ばれる施術で、マシンで特殊な超音波を当てることで、体内の液体が発砲して、高い圧力変動を起こします。この現象を利用して、脂肪組織にアプローチして、体脂肪を溶かしていくことができます。

通常、運動や食事制限などでは、セルライトはおとしにくいですが、キャビテーションを当てることで、脂肪細胞そのものを破壊していくことができますから、高い痩身効果を得ることができます。

セルライトというのは、脂肪細胞同士がくっついて、老廃物が一緒になって大きくなった脂肪の塊です。

塊になってしまったセルライトは、皮膚の表面がでこぼこしてしまい見た目が悪くなるだけではなく、運動や食事でなかなか取り除くことが難しいという特徴をもっています。

キャビテーションは、こういったとれにくいセルライトも、5回程度施術を繰り返すことで、長年の悩みのセルライトを除去することができます。
また、キャビテーションは、脂肪細胞そのものの数を減らすことができますから、リバウンドしにくいという特徴もあります。

一般的なダイエットでは、脂肪細胞を小さくして痩身効果を得ています。ただ、この場合、脂肪細胞が再び大きくなってしまうと、リバウンドしてしまいます。

キャビテーションは、脂肪吸引のように、脂肪細胞自体を減らしていきますから、こういったリスクも少なく、施術中も痛みや不快感が少ないというメリットもあります。

脂肪吸引のような、メスや注射針などは使用しませんし、ダウンタイムなどもありませんから、快適に施術を受けられるというのもメリットといえます。

運動や食事制限によるダイエットというのは、女性の場合バストから痩せていき、気になる下っ腹や太股などは痩せにくく、部分痩せも難しいといえます。

キャビテーションは、気になる部分に直接超音波を当てることで、部分痩せが可能となっています。

このように、メリットの多いキャビテーションですが、デメリットとして即効性がなく、費用が高いということがあげられます。

特殊な超音波を当てたからといって、溶けだした中性脂肪がすぐに体外へと排出されるわけではなく、体がもっている自然な代謝によっておこなわれます。

そのため、効果がでるまでには、通常3~4日ほどかかりますから、キャビテーションを受けた当日に劇的に細くなるということはありません。

また、最近は以前と比べるとかなり費用も安くなりましたが、1回ではなかなか理想の体を手に入れることは難しいため、複数回施術を受ける必要があります。そうなると、施術にかかる費用も高額になってしまいます。

キャビテーションは、老廃物などがリンパに流れて体外へと排出されますが、通常3~4日程度かかります。その際、肝臓で分解された脂肪細胞の処理を行って排出されますから、肝臓機能にも負担をかけてしまいます。そのため、施術は1週間に1~2回程度に抑えておく方がよいでしょう。

できるだけ早く痩せたいと思って毎日のように施術を受けてしまうと、肝臓に負担をかけてしまいますし、血液の中の中性脂肪が多くなることで、血管にも負担をかけてしまいますから十分注意しましょう。

おすすめ記事:足の部分痩せのおすすめ痩身エステ


痩身エステの施術内容ハンドとマシンってどんなもの?

handomasihn

痩身エステと聞くと、痩せるためのエステコースの1つであるということがすぐにイメージすることが出来るでしょう。
しかし実際にどんな内容で行われているのかということは分からない人がほとんど。

痩せるための施術ってどんなものがあるのでしょうか。今回はそんな施術内容についてご紹介していきます。

・ハンドとマシンに分れている施術内容

痩身エステにはいろいろな施術内容があるのですが、大きく分けるとハンド、つまり手で行う施術か。また機械、つまりマシンを使用する施術かに分れます。
痩身エステの施術の内容を見ると、ハンド、マシン、両方を取り入れて行っているところがあることがわかります。

・ハンドで行われる痩身エステの施術内容

エステティシャンの腕を使用して行われるハンドマッサージというのは、主に、長年ついた脂肪をマッサージによりもみほぐす。

そのもみほぐした脂肪を今度はリンパドレナージという方法によって、体外に排泄させるという方法となっています。

私たちの脂肪のつき方というのは均等ではなく、生活習慣や歩き方などが影響し、脂肪が不均等についていることがほとんど。その脂肪のある部分を集中的にマッサージ、そしてほぐしてくれるのですね。

またウエストなどの脂肪が気になる部分やセルライトのついた部分を集中的にマッサージしてくれることもあります。
エステティシャンのハンドマッサージが行われるときには、専用のオイルを使用することがほとんどです。

痩身エステに用いられるオイルは、マッサージがしやすいように潤滑油代わりに使いますが、発汗性を高める作用があったり、またアーユルベーダというインド医学でも伝統的なオイルを使用することもあります。

・マシンで行われる痩身エステの施術内容

マシンにはいろいろな種類のものがありますし、エステサロンによっては最新機器を取り揃えているところもあります。
ここでは基本的なマシンでの施術内容をご紹介します。

一般的に使用されるマシンが、ローラー系の施術マシンです。これを用いて、気になる脂肪をもみほぐしていきます。均一の力であらゆる箇所をマッサージできるところが特徴です。

次に痩身エステで行われるマシン施術の1つが、キャビテーションです。キャビテーションというのは、超音波を利用して脂肪を分解するという方法です。
これはハンドマッサージでは不可能な技術。マシンを使用して脂肪分解を促していくのです。

更にラジオ波や高周波と呼ばれるものもあり、これも同様に脂肪細胞を破壊する役割のあるマシンです。

どんどん新しい物が出てくるので、エステサロンで採用しているものが異なります。しかし目的としては脂肪細胞を破壊して、体外に出すように働きかけるのは同じなのですね。

・ハンドとマシン、どちらの施術内容がいいの?

ハンドとマシン、どちらもメリットがあるので、選ぶのに迷うという人は少なくありません。
料金にしてもそれぞれ大きく異なることもありません。そのため自分の好みでエステサロンを選ぶと良いのではないでしょうか。

ハンドというのは、エステティシャンの技術によるところが多くなります。
教育を受け熟練した技術を持つエステティシャンが施してくれるマッサージには、機械にない癒し効果も期待することが出来ます。
また人の手によって行うものなので、気になる部分を集中的にと痩身メニューのアレンジをすることもできます。

そのため、人気度の高い施術内容です。反対にマシンであれば、機械なので人の手ではできない脂肪細胞への働きかけなどが出来るというところが人気の秘密です。

エステティシャンの技術力にかかわらず、マシンの効果で結果を出すことが可能なので、必ず効果を出したいという人におすすめです。


私の痩身エステTBCの体験した感想

tbctaikengirl

私はエステティックTBCには、元々脱毛とフェイシャルで通っていました。
夏を前に、お店がキャンペーンコースを打ち出したようで紹介されました。

ちょうど夏にイベントもありましたので、興味が沸き金額的にも始められそうだったので思い切って始めることにしました。キャンペーンコースは2か月ほどのものでした。コースと自宅用のサプリメントがセットになっていました。

結果から言うと、効果はあまり感じずほとんど自分の努力の結果だったように感じています。2か月コースだったのに、結局通ったのは半年以上です。

キャンペーンコースが終わると、なんだかんだでコースの継続を勧められ、始めた当初は10万円ちょっとの金額だったのが、最終的には50万円近くのお金をかけていました。

コース内容は、最初に代謝を高める効果のあるサプリドリンクをコップ一杯飲んでからヒートマットで全身を温めるところから始まります。

5分ほどの温めが終わったら、ひざ下のオイルマッサージが大体5分ほど入ります。その後特に気になる部分に高周波の器械を30分ほどあてていきます。

私は太ももが気になっていたので、大体毎回両太ももをあててもらっていました。高周波の体感は何もないです。電気本当に流れてるのかなと思うくらいです。

気になったので質問してみたら、施術前に器械のアタッチメントのところに水分をかけて、水がパチパチはじいているのを見せていただきました。

高周波が終わると、今度はハンドマッサージを30分ほど行いました。このマッサージは結構強めのマッサージで、コースを始めたころはめちゃくちゃ痛かったです。

上半身か下半身を選べたので、私は毎回下半身を選んでいました。その後EMSの器械で特に気になる部分の筋肉運動をさせていきました。

大体20分くらいだと思います。私は特にお尻から太ももにかけてが気になっていたので、そこを重点的に行いました。EMSの最中は同時にヒートマットで全身をくるみ、発汗を促していく感じでした。全体で大体1時間半から2時間くらいの施術でした。

効果や料金について。その後の感想

コース内容に関しては結構充実しているようにはかんじていましたが、頻度高く通うと1か月も持たないような回数だったので、10万近く払ってすぐにコースが終了してしまうのは嫌だったので、10日に1回くらいのペースで通っていました。

当然ながら、10日に1回のペースでは痩せていかないので、スタッフの方からはコースの頻度を上げるか自宅用のケアをもっと充実させるかと提案されました。

せっかく10万払っても効果を実感できないような通い方をしていたらもったいないかなと私も感じはじめ、どうせならとコースと自宅ケア両方とも追加をすることにしました。

それからは通うペースが週1、2回ほどになり、家で飲むサプリメントも増え、自宅でもむくみケアができるということでローラーの器械も買って続けていました。

それでも一向にサイズダウンの実感がなく、脂肪は最初のころと比べると多少柔らかくなったかなとは感じますが、半年近く通って体重も1.5㎏位しか落ちていなかったので、だんだんと不信感が募ってきていました。

残りのコースの回数が少なくなってくると、またさらに追加の話をしてきて、もうこれ以上お金かけられないと断っているのに、毎回別のスタッフの人に勧められるので、最後の方は通うのも苦痛になっていました。

だんだんと私も表情に出ていたのか最後の時には、意外とサクッと終わったのでホッとしました。

私なりになぜ結果が出なかったのか考えると、毎回スタッフの方がかわっていくので技術の差をすごく感じていました。

最初の方のころはベテラン風の方だったので特に不満もなかったのですが、だんだん回数を重ねていくと新人さんみたいな人をあてられることが増え、練習台にされているような感じがしていました。

あとは、たまにしか測定をしないのでモチベーションにつながらなかった感じがします。1か月に1回くらいしかしてもらえなかったと思います。

結局はその後自分で食事制限をしたりジムに通ったりしてサイズダウンもできたし、体脂肪も落とせたので痩身でわざわざ高いお金を払ってまで通う必要性ってあったのかなと疑問です。人生の良い勉強にはなったかなと思うようにしています。


痩身エステによる足痩せのメリットとその選び方

ashiyase

痩身エステでは、足に対する施術は行ってくれます。足という箇所だけが、部分的に痩せる事を目指す施術は可能です。それ自体が、痩身エステのメリットなのです。
参考:足の部分痩せのおすすめ痩身エステ

そもそも自力で頑張っても、痩せる事自体は可能なのです。よく食事制限などで、ダイエットは行われているでしょう。実際1日や2日ほど何も食べなければ、だいぶ体脂肪率は変わってきます。

ところが自力のダイエットですと、部分的に痩せるのは少々難しいのです。上記の食事制限によるダイエットですと、体全体が痩せる傾向があります。自分がスリムにしたいパーツだけではありません。

例えば足だけをスリムにしたい事はあるでしょう。足以外のパーツは特に問題ないならば、わざわざ痩せる必要もありません。
ところが自力でダイエットをすると、足以外も痩せてしまう事があるのです。それで体型のバランスが今一つになってしまう事もあります。

それに対して痩身エステでは、一部分に対する施術を行ってくれるのです。足痩せに関する施術も、多くのお店では行っています。

例えばエステでは、キャビテーションという方式を採用している事があります。いわゆる超音波を照射する方式になります。体の中には、もちろん脂肪細胞が沢山あるのです。その細胞に超音波を照射すると、自然と数が減ってくれるのです。すでに多くの方々に対して、その効果は発揮されています。

それで痩身エステでは、キャビテーションを体の一部分に行ってくれる事も多いのです。
つまり足だけをスリムにしたいなら、その箇所だけに超音波を照射してくれます。他の箇所に対して、わざわざ超音波を照射する事もありません。

足だけに対して働きかける訳ですから、自然とそのパーツだけがスリムになるのです。他のパーツに対して影響が及ぶ訳でもありません。自己流のダイエットでは、それは難しいのです。

何もキャビテーションだけではありません。痩身エステによって、施術も異なるのです。
しかし痩身エステによる足痩せの施術が未経験の方々は、しばしば不安感を抱いています。特に痛みに関する不安感は多いです。

確かに一部のエステによる施術では、痛みを伴ってしまう事はあります。
てっきり痛みは無いと思い込んでいたのに、施術当日に痛みを感じて、驚いてしまう実例もあるのです。

しかし痛みに関する状況は、痩身エステによって異なります。
それぞれのお店によって、施術のやり方も異なるので、痛みにも差があるのです。

ですから足痩せの為に痩身エステに行くなら、お店はよく選ぶ必要があります。どうやって痩身エステを選べば良いかというと、やはり体験を活用すると良いでしょう。
幸いにも多くの痩身エステでは、1回目の施術料金は格安になっています。

普段は数千円前後の施術料金になるのに、1回目に限り1,000円前後で施術を受けられるエステも、沢山あるのです。まずは複数のお店で施術を体験してみて、比較してみるのが一番良いでしょう。

そもそもお店の施術が良いか否かは、実際に体験してみないと分からない一面もあります。

口コミだけでは限界がありますから、やはり施術を受けてみるのが一番なのです。上述の痛みにしても、複数のお店で体験してみるのが一番です。

色々なお店で施術を受けてみれば、それぞれ痛みに関する違いがある事も分かります。
痛みは特に問題ない痩身エステにて、施術を受けると良いでしょう。

また痩身エステの体験なら、各お店の顧客対応なども確認できます。適切に対応してくれるお店かどうかも、見極められるのです。感じが良いお店を選ぶと良いでしょう。

なお足痩せの痩身エステの体験は、WEBで予約できます。まずはフォームに必要情報を入力し、データを送信すれば、予約を取れるシステムになるのです。


痩身エステの内容とその効果

soushinnaiyou

ダイエットと考えた時に全体的に痩せるということを考えるのは勿論だと思いますが、多くの方が ”見た目” で痩せて見えることを気にされるのではないでしょうか?
体重を落とすだけのダイエットだけではなく、気になる部分を集中してシェイプアップしたい!そんな方には痩身エステでプロに施術してもらうことがオススメです♪

では、痩身エステとは一体どの様なものなのでしょう?

通常のエステはリラクゼーションを目的としたものですが、痩身エステは皮下脂肪を燃えやすい状態に変化させていくことが目的のエステとなります。

通常のエステでも血の巡りが良くなることで、冷えの改善・肌ツヤが良くなる等の効果が得られます。

しかし、痩身エステでは皮下脂肪が付いている部分、そして脂肪のつきやすい部分を集中的に施術を行い、血行促進と身体を温めることは勿論、
脂肪へダイレクトに刺激を与える為 痩せやすい身体にしていくことが可能となります。

ただし、この ”痩せやすい身体にしていく” ということをしっかりと理解しておかなければなりません。痩身エステは、通えば何もせず自然に痩せて美しいプロポーションが手に入る魔法の施設ではありません。

エステティシャンの方によって、自分の身体を痩せやすい・脂肪が燃焼しやすい状態に変化させてもらい、そこへ自分自身で更に運動やストレッチ、生活習慣の見直し等をプラスして行い、その結果美しく痩せていくというものになります。

「エステに通っているのに全然痩せない」「高いお金を払って契約したのに効果が無く無駄遣いになった」など、様々な痩身エステへの口コミがあります。
しかし、これらはエステの施術のみを頼って自分での痩せる為の努力を怠った方の感想がほとんどかと思います。

今、痩身エステへ通うか悩まれている方は「高いお金を出したのに痩せることも出来なくて残念」と思うことのないよう、痩身エステは ”自分のダイエットを後押ししてくれるサポーター” なのだということをしっかりと理解し、自分自身でキレイになる為の努力も続けることを念頭においてエステを初めてくださいね!

気になる痩身エステの施術内容

では、実際に痩身エステではどの様な施術をしているのでしょうか?多くの痩身エステではサウナ・ハンドマッサージ・EMSの3つを組み合わせたものがメインとなります。

まず、サウナで身体を温め脂肪を燃えやすくしていきます。お料理を想像すると分かりやすいのですが、お肉やバターなど、冷めたい状態だと白く固まっている脂肪も加熱し温まると溶けて液体状になりますよね?

ダイエットにおいて身体を温めることが大切なのは、身体に付いている脂肪を溶けやすい状態にする必要があるからなのです。

サウナで脂肪が燃焼しやすい状態になった後、実際の施術へ移っていきます。ハンドマッサージでは機械とエステティシャンの方の手、両方を使って身体をほぐしていきます。

これによって、溶けやすくなった脂肪を更に細かくし運動によって燃焼しやすい状態に変化させていきます。更にEMSによって、インナーマッスルを刺激していきます。この電気刺激によって長距離のマラソンを行ったと同じ程度の負荷を筋肉へ直に与えていきます。

身体を温めて脂肪が燃焼しやすい状態の時にこれらの負荷を与えることで、身体全体が簡単な運動でも燃えやすい状態へ変化します。この脂肪燃焼効果は約3日間程続きます。

この、痩身エステで施術を受けた後の3日間がとても大切になります。ここで、自分自身による運動や筋肉トレーニングを行うことによって筋肉の付き方や体重への変化が結果として現れやすくなります。

これを繰り返し行うことで痩せやすい身体づくり、そして自分自身の太る習慣から脱却を図ることができ、総合的に痩せていくということが痩身エステを利用したダイエットとなります。

痩身エステに通うことで、自然と痩せていく訳ではありません。プロの力を借りながら自分自身の改善も行い、”太る” という悪いサイクルから抜け出すことが出来るのが痩身エステへ通う1番のメリットだと思います。